keyboard_arrow_right
, 長袖インナーシャツ

冬のインナーシャツ長袖を選ぶポイントは

寒い冬はついつい家にこもりがちになりますが、冬でもストレスなくスポーツを楽しみたいものです。寒さに負けず防寒をしっかりと行いながら運動を継続することが大切です。ますはインナーシャツの長袖を着用することで保温性を高めましょう。ここでは冬のインナーの選びのポイントを紹介します。

POINT

ヒートテックのインナーシャツはスポーツには不向き?

冬のインナーの定番にヒートテックがありますが、スポーツのインナーは速乾性の機能が重視されます。ヒートテックにはレーヨンの素材が含まれています。レーヨンは吸収性、保温性はすぐれていますが、速乾性がとても悪いのでスポーツのインナーには向いていないと言えます。吸収された汗は行き場がなくなり水分のまま残り体を冷してしまいます。体が冷えると動きも鈍くなりトレーニングに悪影響を与えます。通常の生活で着用するヒートテックのインナーは保温性に優れ、冬の防寒には最適と言えますが、スポーツにはやはり様々な機能を備えたインナー選びが肝心です。

POINT

様々な機能性が求められる冬のインナーシャツ選び

スポーツのインナーに求められる機能は汗の吸湿性に優れ速乾性があること。着やすい伸縮性とハードな動きや洗濯にも強い耐久性、更に抗菌や防臭の機能も高いものが良いでしょう。また、サイズのフィット感も大事です。オールシーズン使用できるインナーに加えて、冬は冷気が入り込まないようにする防風性や薄手でも保温性の優れた素材の一枚があると重宝するものです。スポーツを通して健康作りやダイエットに励む。冬でも休むことなく続けられるよう納得のインナーを準備しましょう。

POINT

メインジャケットとの組み合わせを考える

インナーが決まれば、上に着用するメインジャケットも機能を合わせて選ぶことが大事です。せっかくインナーの機能を完璧に揃えても、上に着るシャツやジャケットの機能がちぐはぐでは十分とは言えません。インナーと同じ機能を揃えた物を選びましょう。また、重ね着することで動きを損なわないように軽量で薄手でも、保温性の高い素材がベストです。

まとめ
冬のスポーツをより楽しむには、安易に保温性だけを求めるのではなく、スポーツのための機能を備えたインナー選びを心がけましょう。また、シャツやジャケットなど上に着用するものやソックスなどもインナーに合わせた機能を選ぶことが大事です。スポーツ店やネットショップでもそのような点に着目して選ぶことをお薦めします。
, , 長袖インナーシャツ

オールシーズン活躍する人気のメンズ長袖インナーシャツ

より快適にスポーツをするために、インナーシャツはオールシーズン着用できる長袖をおすすめします。プロスポーツ選手やアスリートたちも長袖のインナーシャツを着用している方が多くなりました。それは、夏に長袖であっても半袖となんら変わらず涼しく快適だからです。機能性に富んだインナーシャツは、どんなに大量に汗をかいてもすぐに吸収し、素早く発散させることで体温を下げてくれるのです。また、肌を紫外線から保護する目的で着用する方もいます。夏冬兼用の長袖シャツを1枚持っていると、重宝するのでおすすめです。ここでは売れ筋ランキングでも上位を占めているメンズ長袖インナーシャツを紹介します。

POINT

オールシーズンOKのコンプレッションウェアを着てみる

コンプレッションウェアとは、アンダーアーマー社が開発した魔法のスポーツウェアで、現在では他のメーカーも次々に優れた商品を開発しています。体にピチッとした素材のウェアで、着圧することで様々な効果が高まることが科学的に実証されています。まず、筋肉疲労を軽減と回復効果がある。次に筋肉を支え補助し姿勢を矯正する。また、汗を速乾吸収し涼しさを保つ。

更に保湿機能で冷から体を守る等など。他にも多くの機能を備えていることが魔法の素材と言われる所以です。インナーシャツに長袖を着てみると、全身を適度に締め付けるので、普段と違う感覚が集中力を高めトレーニングモードを持続します。また、長袖であっても抜群の速乾吸収性で汗をかいてもさらっとして不快感がまったくないのです。

加圧により血流が良くなることで足のむくみにも効果があり、疲労回復に確実に効果があります。これはもう、プロアマ問わずオールシーズン絶対に試してみるべきウェアと言えるでしょう。

POINT

他のアイテムと調節してインナーシャツを快適に

オールシーズンインナーシャツ長袖メンズを上手に着こなすには、上に着るTシャツやパーカー、ジャケットなどとうまく組み合わせて着るよう心がけましょう。機能性に優れたインナーシャツを着用しても、上に着るものがその機能を疎外するようでは、かえってトレーニング効果を下げてしまいます。

例えばパーカーが速乾吸収性を備えていなければインナーからの汗を外へ出す事ができずに水分がこもり体を冷やしてしまいます。また、汗をかくことでどうしても重くなるので、数枚重ねて着る冬場には、どれも軽量であることがとても大事なので重さにも注目しておきたいものです。

@sachuun1024がシェアした投稿

まとめ
オールシーズン快適にスポーツを楽しむために、インナーシャツメンズに長袖を使用してみることをおすすめします。中でもコンプレッションウェアはその機能性の高さから、試してみるに値するウェアと言えます。また、インナーシャツと組み合わせる上着についてもストレスを感じさせない素材選びを心がけることが大事です。