keyboard_arrow_right
スポーツ向け
スポーツ向け, 長袖インナーシャツ

スポーツを快適にするために!長袖インナーシャツの機能を探る

季節の変わり目のこの季節、なにかと気温変動が激しく体調を崩しやすい方も多いと思います。一番の悩みどころが「服装」ではないでしょうか。「今日は晴れているし、あったかいだろうな」と思って薄着で出ても帰る頃には肌寒くなったり、「なんだか寒いな」と厚着で行って昼間気温が上昇したりと、失敗して体調を崩してしまう方も少なくないでしょう。

POINT

インナーシャツの特徴と仕組み

インナーシャツは、アンダーウェアとも言われ、日本では肌着や下着という方が、馴染みが深いですね。インナーシャツは文字通り、普段着用するシャツなどの下に着るもので、袖のカットやデザインだけでも沢山の種類があります。素材は会社によって様々ですが、薄く伸びやすい生地が使われていることが多いです。インナーシャツを着用することで上に着る服から体の汚れを守り、身体の保温、快適さや衛生面でも機能してくれます。

POINT

インナーシャツの豆知識

インナーの起源は、実に古代からあるといわれています。当時は、切りっぱなしの布を腰や胸に巻き付けるもので主に汚れなどから肌を守る為に利用されていました。 中世ヨーロッパ時代になり、布の開発が進み染色技術やおしゃれのこだわりが進んでくるとインナーも薄手の物になり、身体にフィットする柔らかい素材が好まれるようになっていきました。その時代は主に下着は女性が多用するものとされ、商品の種類なども女性の物が数々開発されてきましたが、1900年代初期には男性の下着にも機能的なものが生み出されるようになりました。

POINT

インナーシャツの進化

インナーシャツは、上記で説明したように下着としての役割が多かったのですが、今では作業用、スポーツ用などに快適性と機能性、最大限のパフォーマンスを引き出せる特性をもったインナーシャツが開発されています。そのようなインナーシャツは、肌を守る下着としての機能を残して、さらにより汗や水分を吸収し、より乾きやすいものが多くあります。最近では、さらにUVカット効果疲労軽減着圧効果など沢山の種類のインナーが開発されて、自分の生活や職業に合ったものを選べるようになっています。

まとめ
最近では様々なメーカーから、機能的な素材やデザインを起用したインナーシャツが出てきています。冬は保温性のあるしっかりタイプの長袖インナーを、夏は速乾性、吸水性を兼ね備えたインナーを、また女性は長袖インナーでUVカットが出来るのも嬉しいですよね。あなたも、普段の生活をより機能的にするためにもぜひインナーシャツにこだわってみませんか?
スポーツ向け, 激安, 長袖インナーシャツ

スポーツ選手を目指すジュニアへ激安インナーシャツ長袖の情報

毎日トレーニングに励むスポーツジュニアのウェアは、使用頻度も高い上に、サイズアウトなども考えると、リーズナブルな価格でかしこく手に入れたいものです。しかし、直接肌に触れるインナーシャツは吸収性、速乾性、伸縮性など高機能も求められるので、ただ安いだけの商品というわけにいきません。やはり、スポーツウェアを専門とするショップで購入することをおすすめします。ここでは、激安で品質も良いインナーシャツ長袖をかしこく手に入れるための情報をお届けします。

POINT

激安インナーシャツを狙うには?

激安商品を狙うには、実店舗や通販サイトのアウトレット商品を探してみましょう。アウトレットは過剰な在庫や数サイクル前のウェアを処分する目的で出品しているので、質の良い商品が激安で手に入ります。インナーシャツであれば特に今シーズン物でなくてもOK。インナーこそ、リーズナブルな物を手に入れるのがかしこいと言えましょう。アウトレットモールであれば、さまざまなブランドや有名メーカーの商品を閲覧することができるので、家族であるいは仲の良い友達とウインドショッピングがてら回るのも楽しいものです。また、スポーツ専門の実店舗においても、定期的に処分セールを行っているので、会員登録をしてメルマガやLINEを通じて日頃から、情報を見逃さないようにするのもいい方法です。

まずは、ウェブショップの「amazon」「楽天市場」「ゾゾタウン」「eSPORTS」などの大手市場をチックして手堅く得てみましょう。でも、無限大の商品数の中から好みの商品を探すのはかなり大変!居ながらにして商品を見ることができるので便利ではありますが、ついついかなりの時間を費やしてしまうものです。かしこく選ぶには商品の絞り込みが大事。先にメーカーの公式サイトでインナーシャツ長袖のブランド、クオリティ、サイズ、などをある程度を決めてから探すのがいいでしょう。激安を狙うにはウェブショップのタイムセール、クリアランスセールなどは見逃せないものです。

また、○○円以上は〇%引き、送料無料など更なる割引を狙うにはスポーツ仲間と一緒に購入してかしこくゲット!スポーツウェアを通して、友達同士情報交換をすることで仲間意識も高まり、スポーツの楽しさも倍増します。

POINT

ジュニアのインナーシャツ長袖購入時の注意点は?

インナーシャツは夏用、冬用と使い分けて購入するのがいいですが、長袖を一枚持っていると一年中使うことができるので重宝します。最近では夏でも日焼け防止のため長袖を着用する人も増えていて人気の商品と言えます。激安商品といえどジュニアのスポーツウェアは、品質がとても大事。

アパレルメーカーではなく、スポーツ専門店での購入をおすすめします。汗を素早く吸収し、発散させる素材であること。伸縮性があり着やすいこと。激しい動きや洗濯頻度にも耐えること強度があること。体にフィットしたものであることなどが上げられます。成長期のジュニアにスポーツ専門店のメーカー品をかしこく安く手に入れてあげましょう。

まとめ
成長期のジュニアはすぐにサイズアウトするからと、激安の商品を求めるあまり、着心地が悪いものや型崩れするウェアを購入したのではかえって損をしてしまいます。ウェブショップや実店舗のスポーツ専門店のクオリティの高い商品を安く得るには、アウトレット商品やタイムセール、クリアランスセールなどの情報を日ごろから得るように心がけましょう。また、仲間同士で共同購入したり、他の特典を重ねたりすることで更に安く手に入れることができるので、ショップ情報を集めてかしこく活用して下さい。

 

スポーツ向け, 激安, 長袖インナーシャツ

激安スポーツ長袖インナーシャツをお得に買う方法

スポーツや作業用のインナーシャツは、より良いパフォーマンスを引き出すため機能性や素材の面を重視し、特殊な効果が施されています。有名なスポーツブランドが手掛けていることも多いため、普通よりもお高めの値段設定になっていますよね。運動をするので着替えのためには2枚は必要です。すぐに、消耗してしまうことを考えると、学生やスポーツをするお子様をお持ちの親御さんにとっては、少々痛い出費です。そこで、インナーシャツを、お得に激安で買う方法をまとめてみました。

POINT

通販サイトを比較して激安商品を探してみる

最近は、大手の通販サイトをはじめ専用の物を取り扱うサイトも充実しています。 そのため、以前よりも目的の商品が探しやすくなりました。しかし、沢山のショップサイトがあるが故に、情報が多くありすぎてどれを選んでよいのかわからない状況になってしまっていないでしょうか。

激安商品を探してみたけれど、最終的には検索をして上位に表示されたショップのものを購入してしまうという方も少なくないでしょう。 もっと安いものがあるのに、見つけられないでいるとしたらもったいないですよね。 商品があり過ぎて迷ってしまう。

そんな時は、通販の値段比較サイトを使って探してみることをおすすめします。大手からマイナーまで沢山のショップの中から値段順に表示してくれるため、見逃すことが少ないうえにレビューも閲覧する事が出来ます。値段も質も妥協することなく、比べることが可能です。サイズや素材の着心地などはレビューをしっかり見たうえで決めるのがいいですね。

POINT

アウトレットで激安商品を見つける

 

toshi saitoさん(@toship0323)がシェアした投稿

「ネットショップでは不安・・」そう思う方は、アウトレットモールスポーツブランドショップなどを探してみるのはいかがでしょうか。 アウトレットは商品の質に問題はありませんが、輸送した際に外箱に傷がついてしまったものや袋が少し破れてしまったものなどが、通常価格の値段より格安で売られる商品のことです アウトレットモールでは、有名なブランドのアウトレットショップが多数存在しており、なんと定価の7割ほど安く売られていることもあるのです。

まとめ
いかがですか?インナーシャツまで手はかけられないと諦めかけていた方もこういったところから探してみると「意外と手が届いた」なんてこともあるかもしれませんね。このような選択肢の他にも、近くのスーパーなどでも衣類を扱っていれば棚替えの時や商品交換のときなどで「〇%OFF」と、値引きされていることもあります。近くを立ち寄ったときにフラッと宝探し感覚で自分に合った品を求めてみてはいかがでしょうか?
スポーツ向け, 各メーカーの特徴, 長袖インナーシャツ

スポーツインナーシャツ 各メーカーの特徴まとめ

インナーシャツは、職場や学校など普段の生活でも着用することが多いのですが、特にスポーツの場では最大限のパフォーマンスが求められるため、普段の物よりも特に機能性を重視したインナーシャツが販売され、時にはプロのスポーツ選手とメーカーが契約してオーダーメイドのインナーを開発することもあるようで、こういった機能を持つインナーをコンプレッションウェアとも呼んでいるようです。 沢山のメーカーや企業が販売している中で、特徴のあるものを集めてみました。

POINT

日本の下着メーカー、ワコールのインナーシャツCW-Xの特徴

女性用の下着のテレビCMなどで目にするワコールですが、このインナーシャツCW-Xシリーズはスポーツ界ではかなり知られた存在の様で、ネットの広告ではあのイチロー選手が広告塔となっています。

テーピング原理を、インナーに組み込むという考え方から生み出されたCW-Xは、体全体を効率よく使えるようにするために上半身の可動域に重要な、肩甲骨を重点的にサポートし体の軸を安定させた疲れにくい設計です。ワコールは独自の研究室を持っているということもあって流石一大下着メーカーだけありますね。

POINT

歴史深い信頼のメーカー、ミズノのインナーシャツ バイオギアの特徴

沢山の人がその名を目にしたことのある、ミズノは100年以上の歴史を持った日本の一大スポーツメーカーです。そんなミズノが開発したインナーシャツ、バイオギアは骨格や筋肉自体をコントロールする機能を強化し、一般的なメーカーでは着用のしやすさを重視した横に伸びる設計を、縦方向に設計することで皮膚の収縮とインナーの収縮とを同じにして、ズレを軽減させ動きやすさ追求した「ダイナモーション設計」を採用しています。

POINT

スポーツインナーと言えばこれ!アンダーアーマーのインナーシャツ 

 

Masatoさん(@ayuzo2155)がシェアした投稿

数あるスポーツインナー、コンプレッションウェアといえば、やっぱりアンダーアーマーのインナーではないでしょうか。スポーツ経験者の中ではアンダーアーマーはコンプレッションウェアと同一視されている方もいるくらいなので、この分野では代表的存在といえるでしょう。

アンダーアーマーは「セカンドスキン(第二の皮膚)」をテーマにし、独自の4wayストレッチ素材を採用していて抜群の着心地が一番の魅力といえます。 いかがでしょうか。一つにインナーシャツと言ってもそれぞれお客様のパフォーマンスを向上させるために研究し、独自の特性を持った一品を各メーカーが開発しています。

ぜひ見比べてみて自分にあった一着を見つけてみてくださいね。

スポーツ向け, 長袖インナーシャツ

スポーツを楽しむための長袖インナーシャツ選び

プロスポーツ選手であれ、趣味でスポーツを楽しむ方であれ、スポーツを始めるに当たっては、やはりウェアにこだわるものです。快適にスポーツをするには、まずはインナー選びから。お気に入りを選ぶことでモチベーションも上がり、楽しさも倍増するのでインナーを揃えるもの大事なことの一つです。そこで、メンズのインナーシャツ長袖やTシャツを選ぶ際の注意点を考えてみましょう。

POINT

インナーの素材にこだわる

なんといってもウェア素材に注目することは大事です。肌に直接触れるインナーシャツの長袖やTシャツだからこそ、こだわりの素材を選びましょう。まず、素早い汗の吸収とその汗をすぐに発散させる素材でなければなりません。また、軽量であることも快適さの条件に入れましょう。

さらに、屋外スポーツではUVカットであることも大事です。汗の臭いも解消してくれる素材であればより快適なスポーツが楽しめることでしょう。綿や麻などの天然素材は肌に触れた感触が快適な感じはありますが、一般的には吸収性、速乾性に富んだポリエステル素材が主流でお薦めです。いずれにしても、スポーツのジャンルや自分の思考にあった素材選びをすることで、より快適にポーツを楽しむことが出来ます。

POINT

メンズインナー長袖のデザイン、色を決める

masatsugu ikedaさん(@maatsug420)がシェアした投稿

プロスポーツ選手ならオリジナリティーなデザインや色でウェアを揃え、自己イメージを作り上げているものです。アマチュアや趣味のスポーツにおいても自分なりにいろいろなインナーやTシャツを試して、統一したイメージを作り上げて楽しんでみてもいいのでは?

自分のお気に入りのデザインや色選びは、モチベーションを高めスポーツを長く続けるための原動力ともなるくらい大切な要素です。インナーやTシャツをそのままスポーツウェアとして使用することもできるので、飽きのこないシンプルなデザインで長く着るのも良いですし、個性的はデザイン選びで自己表現をするのも楽しいことでしょう。

POINT

インナーのサイズ選びはしっかりと

インナーのサイズが合わないと、上に着るウェアにも響きます。見た目だけでアバウトに決めるのではなく、しっかりと自分に合ったサイズを選びましょう。国内メーカーであっても、S、Ⅼ、Ⅿの表記はサイズが微妙に異なるものです。ましてやインポート製品に至ってはかなりの違いがあります。表記のサイズをしっかりと確かめるのは大切なことと言えます。

まとめ
健康維持のため、または趣味としてスポーツを始める方が年々増加し、それに伴いスポーツウェアも随分と充実してきました。数ある中から自分に合ったメンズインナー長袖やTシャツを選ぶには、事前に情報を得て自分なりのイメージを作り上げ、スポーツ店やネットショップを訪れることがいい商品を選ぶ近道と言えます。